« 投票の不思議 | トップページ | 未勝利戦を見逃すな »

2014年12月15日 (月)

カレンダー問題ついに決着

昨日はJRAの来年のカレンダーが配られるということで、朝も早くからいそいそと中山競馬場に出かけた。

01 

「タダ」という言葉に釣られている面もあろうが、毎年メインで使っているカレンダーだけに、できれば同じものを継続して使いたいという思いが強い。我が家から中山までの電車賃は往復1200円余り。「無料配布」と言いながら、その実普通に買うより高い金を払っているのである。しかも行けば行ったで馬券を買わぬわけにもいかない。これでは完全にJRAの思うつぼではないか。

改装後の中山競馬場を訪れるのは初めて。そこに見慣れた建物が無い。あのレストランも、あのベンチも姿を消している。その違和感に慣れるまでは、多少なりとも時間がかかった。

02 

新たな検量室を見渡せる場所に立つと、思いのほか空が広いことが分かる。観客と人馬の距離もなるほど近い。検量室の建物の形はまるで違うのだが、函館競馬場を思わせる開放感がある。

03 

ローカル感を覚えた理由は開放感あふれる検量室だけではない。スタンドが一棟まるまる姿を消したことに加え、これまでなら観客が立っていたはずの場所がウイナーズサークルに姿を変えていた。どうしても場内が手狭になった感が拭えないのである。

04
 

全ての指定席は第1レース発走前に完売。馬主席も来賓席もほぼ満席だった。昨年の朝日杯当日はガラガラだったことを考えれば、やはりクリスタルコーナー廃止の影響は小さくあるまい。今日のような通常開催であれば、むしろこれくらいが健全な混み具合なのだろうが、有馬記念は大丈夫だろうか。

05 

帰宅するとAmazonから荷物が届いていた。ここ数日間、あちこち探し続けたカレンダーがようやく手に入った。JRAのカレンダーも手に入ったことだし、今年の“カレンダー問題”はこれですべて解決。ギムレット様、情報ありがとうございました。

 

***** 2014/12/15 *****

 

 

 

|

« 投票の不思議 | トップページ | 未勝利戦を見逃すな »

競馬」カテゴリの記事

コメント

ご希望のカレンダーで何よりですhappy01
私も改装後の中山に行って来ましたが、有馬記念での殺人的混雑が今からとても心配ですcoldsweats02

投稿: ギムレット | 2014年12月16日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 投票の不思議 | トップページ | 未勝利戦を見逃すな »