« 皐月賞馬の挑戦 | トップページ | 最終レースにも注目を »

2014年10月30日 (木)

仮想チトセオーを探せ

昨日付のブログにいただいたコメントに対して、私は「サクラチトセオー役がいないから大丈夫じゃないですか?」とコメントしたのだけど、それについて考えるうち、気になる一頭が浮上してきてしまった。

Chitoseo 

つまりこういうことだ。昨日付で私は、皐月賞馬にしてダービー2着のイスラボニータを「仮想ジェニュイン」と捉えた。ならば、そのジェニュインを破った「仮想サクラチトセオー」を探すことで、馬券的中に一歩近づくことができるというわけである。

サクラチトセオーのように、ゆっくり着実に力をつけ、そして5歳秋にしてついにその素質が開花しつつある一頭と言えば……

Decipher 

そう、ディサイファである。天皇賞を勝った時のサクラチトセオーと同じ5歳で、毎日王冠4着という臨戦過程も同じ。なにより、当時騎手としてサクラチトセオーの手綱を取っていた小島太調教師の管理馬ではないか。

馬群に突っ込むのを怖がる―――。

能力はあるのに競馬が下手―――。

そんな散々な評価を受けていたかつてのディサイファの姿はもうない。前々走のエプソムカップでは最内枠から直線では馬群をこじ開けるように伸び、マイネルラクリマとの叩き合いを制する勝負強さを見せた。

母ミズナはドバイミレニアムの産駒で、なおかつグランワンダーの従兄妹。その良血がいよいよ開花の時を迎えつつある……のかもしれない。もとより23戦して掲示板を外したのが3回という堅実派。稍重~不良で(2,2,1,0)という戦績は、週末の天気予報を見るに強気になれるし、4枠8番という枠順も悪くない。

毎日王冠は4着に敗れたが、自ら勝ちに動いてコンマ1秒差なら上出来であろう。かつて500万条件を卒業するのに10戦を要した馬とはとても思えない。ひょっとしたら、条件戦でもがくうち、競馬の勝ち方を記した暗号の解読(Decipher)に成功したのではあるまいか。そうでなければ説明のつかぬほどの充実ぶりである。

なんてことを書いておきながら、私自身は天皇賞の馬券を買う予定はない。なので、ディサイファを買おうと思っている方はどうぞ安心してご購入ください(笑)

 

***** 2014/10/30 *****

 

 

 

|

« 皐月賞馬の挑戦 | トップページ | 最終レースにも注目を »

競馬」カテゴリの記事

コメント

まあ、多少無理があることは否定できませんねcoldsweats01
つまりは、もし買うとするならディサイファを買いたかったなぁ……というわけで。
雨の天皇賞でアグネスデジタルと言えば四位。おっ! となるとやはりディサイファが怪しい?smile

投稿: 店主 | 2014年10月31日 (金) 15時30分

確かにジェニュインとイスラボニータは似ていると思いますが、
ディサイファはどうも...

チトセオーは1枠だったので私は内の差し馬デニムアンドルビーがかぶります。デニムアンドルビー買いませんけど(笑)

そもそも雨予報なのでイスラボニータ単勝予想も揺らいでおります。
そもそも、雨だった秋天はアグネスデジタルの時以外思い出せませんね。

投稿: tsuyoshi | 2014年10月31日 (金) 12時27分

ミッドサマーフェアのフローラSなんかも雨でしたもんねぇsmile
雨の量がどれくらいになるのかもrain気になるところです。

投稿: 店主 | 2014年10月31日 (金) 09時15分

ダーレーさんの馬は、オカルトかもしれませんが、総じて天気が渋ると強く、かつディサイファはディープインパクト産駒の5歳本格化説を取れば型通りの上昇とも言えます。

しかも、ディサイファは世界的にも良血馬ですしね。

…ただ、もしディサイファが勝っちゃうと…レース後の社台さんのパーティーは大荒れ必至ですね
(^_^;)。

…などと、あーだこーだ レース前に語らえるのも、競馬の楽しみの一つですね
\(^ー^)/。

投稿: さっさん | 2014年10月31日 (金) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皐月賞馬の挑戦 | トップページ | 最終レースにも注目を »