« 札幌のウイナーズサークル | トップページ | 数字の魔力 »

2014年7月27日 (日)

アメリカとドイツの6日間

新装札幌に行きたいのはやまやまだが、大井が開催している以上はそちらに行かねばならぬ。一見爽快にも見える夏色の空。しかしその下は摂氏37度の灼熱地獄である。

Sky 

2週間ぶりに訪れてみれば、2号スタンドの工事はすでに始まっているではないか。

Kouji1 

スタンド周辺はご覧のように規制されているから、このあたりを根城にされている方は注意されたい。

Kouji2 

1R発走までにはまだ時間がある。ならばエルムS。ソロルが出るので、駆け付けチキンを1本やってからJRA場外発売のエリアに向かう。

Kfc 

モニターの向こうは豪雨である。ダートは不良。馬格がないので雨は嬉しいクチだが、これはちょいと降り過ぎではあるまいか。案の定、向こう正面で置かれてしまう苦しい展開で早くも勝ち負け圏外。ただ、ローマンレジェンドに千切られながら、それでも直線ではグッと伸びようとするところもあったから、悲観することはあるまい。いちばんの敗因は、私のチキンパワーが足りなかったことか。ケンタだけでなくロティサリーも食べれば良かったかもしれない。悪いことをした。いや、そんなこともないか。

Rain 

気づいたら、ここ大井にも雷鳴とともに激しい雨が降ってきた。フードコートに集まっていたお客さんは、瞬く間に屋根の下に避難。今開催は恒例のサンタアニタウィークである。Lウイングの隣にはアメリカ的な飲食店が出店している。

Santaanita 

そんなサンタアニタエリアには見向きもせず、内馬場への連絡地下道の開通を待っているこの人たちは、いったい?

Gyouretsu 

そう、今日は「オクトーバーフェスト2013 in 大井」の初日でもある。ダートコースを挟んでアメリカとドイツを行ったり来たりできる大井競馬は、今日から金曜まで怒涛の6日間開催。ぜひ足をお運びください。

Oct 

 

 

|

« 札幌のウイナーズサークル | トップページ | 数字の魔力 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌のウイナーズサークル | トップページ | 数字の魔力 »