« 話題のエアトゥーレ | トップページ | 競馬場でW杯 »

2014年6月14日 (土)

11のポケット

「いつも手ぶらで良いですね」

そう言われることが多い。中には「鞄とか持ってないんですか?」と僅かばかりの軽蔑を含む言い方をされることもある。

たしかに手にモノを持って出歩くことは好きではない。傘ですら持つのを厭うタチだから、外出時に無謀な勝負に出てずぶ濡れになることもしばしば。それでも競馬場で傘を持ち歩くあの不愉快さに比べれば濡れる方がまだマシだと思っている。

ただ、読者諸氏(いるかどうか分からないけど特に女性)に誤解がないように付け加えておくと、決して持ち物が少ないわけでない。手ぶらで出歩いているように見えて、男の持ち物は案外多いのである。

私は競馬場にはたいてい正装で出向く。スーツ上下とシャツを合わせれば11個のポケットが存在するので、そこに必要なものが入れて歩いているわけだ。

まず上着の胸にある外ポケット。ここにはCROSSのボールペンが差してある。本来なら赤のサインペンが使いやすいのだが、ベタな赤ペンを差して競馬場内を歩くのはなんとなく気が引けるもの。だからと言って万年筆でマークカードを塗るのも興醒めだ。そこで、ボールペンにしては太めでマークもしやすい一本を愛用している。ただし、きわめて近い将来、老眼鏡がこのポジションを奪う可能性は否定できない。

上着の左右にある内ポケットには競馬新聞と優駿手帳。むろん出し入れの回数が圧倒的に多い競馬新聞が左側のポケットに収まり、拳銃のホルスターよろしく、必要時に右手にてサッと取り出す。

左の内ポケットの裾の方には、もうひとつ小さなポケットがある。ここには名刺を入れている。私だって名刺くらい持っている。私の名刺交換の場は、オフィスよりも競馬場であることが多い。

上着の外ポケットの左側に入るのはティッシュとウェットティッシュ。競馬場では靴が汚れることが多いので、いつも多めに持ち歩いている。右側は文庫本。だが、昨今は携帯の充電ケーブルに取って代わろうとしている。

ズボンのポケット4か所は、財布、パスケース、小銭入れ、ハンカチの不動のレギュラー陣。そして携帯電話がシャツの胸ポケットに収まる。携帯電話はこの位置でないければマナーモードの振動に気付かない。

Pocket 

帰宅してポケットの中身を机の上に携行品を並べてみると結構な分量だ。ポケットのありがたさをしみじみと感じる。明日のエプソムカップはジャングルポケット産駒のカルドブレッサを買ってみようか。

 

 

|

« 話題のエアトゥーレ | トップページ | 競馬場でW杯 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 話題のエアトゥーレ | トップページ | 競馬場でW杯 »