« 競馬太閤記 | トップページ | タクシードライバー »

2014年6月 6日 (金)

雨の大井競馬場にて

昨日梅雨入りしたばかりの大井競馬場は今日も雨。

Rain 

雨の競馬は嫌いではない。観客の少ない競馬場で、傘を差しながら霞に煙る向正面の馬群を眺めるというのも、またそれなりに風情を感じるもの。だが、一方で私は「雨の撮影」はまるで好きではない。好きなカメラマンなどいないとは思うけど。

理由は言うまでもなく「濡れるから」。

とはいえ、単に身体や衣服が濡れることを厭うわけではない。撮影機材が濡れてしまうことが圧倒的に困るのである。

カメラは精密機械であるから、元々水や湿気には弱い。しかも、デジタルカメラの普及でカメラそのものがどんどん家電化・コンピュータ化している昨今では、ますますその傾向は強くなりつつある。突然電源が落ちて、ウンともスンとも言わなくなったなんて話はザラ。それで、一昔前より余計に雨に神経を使うようになった。

一方で、デジタル化のおかげで「雨の中でのフィルム交換」という地獄のようなシーンがなくなったことは、福音に違いなかろう。つまりは、雨に対する神経の使い方が変わっただけで、総量的なものはあまり変わっていないのかもしれない。いずれにせよ、カメラに雨は大敵なのである。

しかし、そこまで苦労して撮っても、目当ての馬が勝つとは限らない。しかも1番人気で負けが続くと、さすがに心が折れそうになる。

4r 

大井4レースの3歳戦を勝ったナイキアドヴァンスは、これで休み明け2連勝となった。

お母さんのナイキアクトレスは、東京ダービーなど重賞12勝を誇るあのナイキアディライトの妹。自身は2勝に留まったが、その産駒たちはナイキフェイラー、ナイキアステップ、ナイキスパークル、ナイキフェイム、そしてこのナイキアドヴァンスが大井で計27勝をマークしているから凄い。私の目当ての馬は人気を背負って負けてしまったが、そんな母の仔に負けたのなら仕方ないと思うことにしよう。

 

 

|

« 競馬太閤記 | トップページ | タクシードライバー »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 競馬太閤記 | トップページ | タクシードライバー »