« 春の日高へ | トップページ | ドリームジャーニーの挑戦 »

2014年5月11日 (日)

葉桜まつり

門別界隈は桜が見頃を迎えている。

Sakura  

桜と言ってもソメイヨシノではなくエゾヤマザクラ。アロースタッドやレックススタッドやJBBA静内種馬場などが軒を連ねる静内・二十軒道路には、3千本のエゾヤマザクラが咲き誇っている。そこで行われている桜まつりは今日が最終日。渋滞知らずの日高で、唯一渋滞が発生するという桜まつりに行ってみたいとは思ってなかったのだが、ここへきてアロースタッドに行く用事ができてしまった。

それなら渋滞の起こらぬ朝のうちに行って、パッと桜を見て、用事も済ませて門別に戻ろう。そう思い立って早起きして出かけたら、門別本町IC近くにあるセブンイレブンが、朝7時30分の時点で駐車場満車、トイレには長い行列ができているではないか。これは先が思いやられる。そう覚悟を決めていざ静内に入るも、どこにも渋滞なんてない。あれ? 無駄に心配し過ぎか? と拍子抜けしつつ二十軒道路に入ったら……

Sakura1  

桜、散っちゃってます(笑)

今年の冬は寒さが厳しく、出産も軒並み予定日オーバーが続いていると聞いていたから、桜も今日あたりでちょうどいいかな?と思ったのだけど……。門別と静内とで開花状況にこれほど違いが出るもんなんですね。まあ、葉桜でも雰囲気だけは味わえたのでヨシとしましょう。

それでも車は次から次へとやってくる。道路脇の駐車スペースは瞬く間にいっぱいになってしまった。私は種付けではなかったからまだいいけど、牧場の人たちは、桜まつりの期間中に   特に土日祝日に   アローやレックスで種付けするとなると気が重いようだ。でも、種付けの日程は繁殖の体調次第だから、「GW中は避けよう」などと人間の都合で決められるものではない。困りますなぁ。

Sakura2  

かつてはもうもうと煙を吐き出していた道路脇でのバーべキューが禁止となり、駐車禁止エリアも増えるなど、牧場への配慮は一応伺えるが、それでも渋滞で繁殖牝馬の輸送がたいへんだという話は後を絶たない。とはいえ、馬と桜の両方が新ひだか町のシンボルであることも事実。渋滞をむしろうれしいと感じる人もいるわけで、難しいところだ。

 

 

|

« 春の日高へ | トップページ | ドリームジャーニーの挑戦 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の日高へ | トップページ | ドリームジャーニーの挑戦 »