« なんて日だ! | トップページ | 中山、中京、そして今日は »

2014年3月22日 (土)

中山のない土曜日

いつものように半蔵門線に乗り、九段下で東西線に乗り換えようとしたところで、おかしなことに気付いた。いつもなら競馬専門紙やらスポーツ紙の競馬欄を開いている競馬オヤジがたくさんいるはずなのに、今日はその姿が見えないのである。

「あれ? 今日土曜日じゃなかったっけ?」

不安に駆られてスポーツ紙を買ってみた。一面の発行年月日を確かめると、たしかに「土曜日」とある。

パラパラとめくって競馬欄に辿り着くと、競馬欄のトップは阪神の若葉Sであった。ふんじゃあ中山のメインは終面か、と見れば中京のファルコンSではないか。あれ? おかしいな。

Shinbun  

ここに至ってハタと気づいた。

今日……、中山やってない!

   なーんて話は真っ赤なウソ。ちゃんと知ってますよ。でも、ひとりくらいはそういうファンがいたかもしれない。3月の土曜日に中山で競馬がないなんて、感覚的に馴染めないものがある。

 Chukyo1

馴染めないのなら、取るべき行動はただひとつ。ただちに新幹線に飛び乗り中京競馬場へとやってきた。これはホントの話。雲一つない濃尾の空の下、メインの重賞・ファルコンSがまもなく発走する。

Chukyo3  

勝ち負けになりそうなのは人気上位4頭と思われるが、わざわざ名古屋まで足を運んだ身としては、2番人気ショウナンアチーヴと4番人気カラダレジェンドの関東馬2頭に肩入れしたい。GⅠ2着馬とGⅡ馬なら、4頭の中でも格は上であろう。

Shonan  

その2頭の馬連でドカンと勝負したら、2頭とも揃って馬群に沈んだ。そんで勝ったのが1番人気タガノグランパと3番人気サトノルパンの関西馬2頭だから、なんとも言葉がない。この時期になると関西馬がその秘めたる素質を開花させてくるんだろか? 加えてミッキーアイルの強さも再認識。名古屋まで来たことは無駄ではない。つくづく勉強になった。この授業料は5月の東京、NHKマイルCで返してもらおう。

Tagano  

昨日の中山でフラワーCを見て、今日は中京でファルコンS。となれば、明日はさらに西に向かって阪神大賞典だろうか? 重賞を見倒す3連休というのも悪くはない。JRAはスタンプカードでも作って、3場を巡り歩いた客に粗品でも提供してくれないだろうか。

 

 

|

« なんて日だ! | トップページ | 中山、中京、そして今日は »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんて日だ! | トップページ | 中山、中京、そして今日は »