« ダートGⅠ馬の矜持 | トップページ | なんて日だ! »

2014年3月20日 (木)

カツ丼の誘惑

時々たまらなくカツ丼が食べたくなることってありませんか?

私はあります。だけど、己の腹に目をやり、最近上がり気味の血圧にまで思いを馳せれば、おいそれと注文できるものではない。だから逆に理由があるときや、自分に言い訳ができるような時には、ここぞとばかりに食べる。下の写真は東京競馬場『梅屋』のカツ丼。フェブラリーSに出走するソロルの会員氏と昼食を同席した際、「ゲンを担いでこれにします!」と一気呵成にかき込んだ。

Umeya  

そんな私のゲン担ぎも力及ばずソロルは12着に敗れた。もとより私は縁起、占いの類を信奉するタチではない。ただ単にカツ丼が食べたかっただけ。そんな私の魂胆を、競馬の神様はきっと見透かしていたのだろう。ちょっと申し訳ないことをした。

Grandprix  

開催が変わった中山では、先週まで『グルメグランプリ2014』なる企画が行われていた。場内の飲食店がイチオシのメニューを掲げお客さんに投票してもらうという企画。となれば、私としてもすべてのメニューを食べてみぬわけにはいくまい。それで仕方なく(?)『角庄』のチキンカツ丼なるものを頼んでみた。

Kado  

豚ロースでもヒレでもなく鶏肉のカツ丼というのは珍しい。しかし見ようによっては、これも一種の「親子丼」であろうからミスマッチとも思えぬ。実際、食べてみるとヒレカツ丼にも似て美味い。500円の割にはボリュームもある。「(馬券を)とり」「(競馬に)かつ」に通ずるチキンカツは、競馬場のゲン担ぎメシにもってこい。注文するときは「チキンドン」と言うのが通のようだ。

Chikindon  

しかし、こんなことを書いていたら、またまたカツ丼が食べたくなってきちゃいましたね。明日の中山では、何か自分を納得させられる理由を見つけられるだろうか。勝ち馬よりもその言い訳を真剣に探してしまいそうだ。

 

 

|

« ダートGⅠ馬の矜持 | トップページ | なんて日だ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダートGⅠ馬の矜持 | トップページ | なんて日だ! »