« 結核に思う | トップページ | ぜんぶ雪のせいか? »

2014年2月14日 (金)

ぜんぶ雪のせいだと言われても

ここ数日、南関東4競馬場オフィシャルサイト(www.nankankeiba.com)のお知らせに、日程変更を知らせるニュースが相次いでいる。

 2/5付 3月21日の船橋競馬開催取り止め
 2/9付 2月10日の船橋競馬開催中止
 2/11付 2月17日の浦和競馬開催を取り止め

最近の2件は、先週関東を襲った大雪がそもそもの原因。中止となったJRA東京競馬の代替開催が10(月)と17(月)に実施される運びとなり、同日に開催を予定していた2場としては、逃げるより他に策はなかったのかもしれない。

船橋が2月10日の開催を中止した理由について、サイトには「2月8日の降雪の影響により、安全な競馬の施行に支障があると判断されるため」と記載されているが、雪が止んでから丸2日も経過したあとの「安全性」に、果たしてどんな懸念があったのか。それについては触れられていないから知りようがない。その割には今日は雪の舞う中にもかかわらず、敢然と開催してみせたではないか(最終レースはあまりに雪がひどくて取りやめ)。つまりは、JRAとの同日開催を避けたい。その一点であろう。

南関東も、以前はもっと強気な開催日程を組んでいたように思う。2000年を例に取れば、JRA開催日に南関東が昼間開催を行った日が10日もある。ナイター開催も含めればその数はもっと多い。だが昨年は、JRAと南関東の昼間開催が被った日はゼロ。南関東の開催日にJRAが割り込んでくれば、そそくさと道を譲ってしまう昨今である。わずか十数年の間に南関東側はすっかり弱腰になってしまった。

そんなことを考えながら迎えた今日も東京は大雪。明日のJRA開催は早々に中止が発表された。代替開催は18日だという。

果たして、18日に開催を予定している浦和はどう出るか?   って、さすがにこれ以上の日程変更は無理ですよね。浦和としては、明日の東京は発走時刻を大幅に遅らせて、全レースダート変更してでも開催してもらいたいのが本音であろう。そもそも明日の府中の予報は朝から雨。気温も上昇するという。「ぜんぶ雪のせいだ」と言われても、簡単には納得できないのではあるまいか。それはファンも同じこと。そろそろ、土日に競馬場で競馬を見たい。

 

 

|

« 結核に思う | トップページ | ぜんぶ雪のせいか? »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結核に思う | トップページ | ぜんぶ雪のせいか? »