« 頑張れオリオンザサンクス産駒 | トップページ | 優駿手帳 »

2014年1月14日 (火)

味噌煮込罠@本郷三丁目

こないだはみそラーメンの話をしましたが、今日はみそ煮込みうどんについて。みそ煮込みうどんは好きですか?

うどん好きを公言する人ほど「みそ煮込みうどんは嫌い」という人が多いようだ。理由は様々あろうが、多くは「うどんが硬い」「うどんが粉っぽい」というもの。そりゃそうですよね。グツグツとダシが煮えたぎる土鍋に生のうどんを投入したと思ったら、中心まで熱が通らぬうちに客に出してしまうのだから。

だが、そのアツアツでガチガチの麺をハフハフと啜るのが名古屋流でもある。そういや今週から中京開催が始まりますな。

Chukyo  

とはいえ、中京まで足を運ぶような用事もないから、どこか都内で店を探さねばならない。丸の内線・本郷三丁目駅近くに暖簾を掲げる『味噌煮込罠』は、WINS後楽園から歩いても10分ほどの距離。でも、後楽園からだと登り坂が続くから私は一駅でも電車に乗る。ともあれ都内では珍しいみそ煮込みうどんの専門店だ。

もともと別の職業に就いていた店主だが、東京で美味しいみそ煮込みうどんの店がないことを残念に思い、それなら自分で店を立ち上げてやろうと一念発起。素人同然からスタートして、今では行列も珍しくない人気店となった。

Nikomi  

うどんは塩をいっさい入れずに打つみそ煮込み専用うどん。もちろん打ちたて。みそをしっかり絡め取っているのに、それでも小麦の優しい甘みが口いっぱいに広がる。 本場に比べると、やや柔らかめに茹でられている印象を受けるのは、関東人の好む食感に合わせているからだろうか。それでもしっかりと硬い。ダシにも八丁みそ特有の辛さは感じられず、なんともまろやかな口当たりで最後の一滴まで飲み干せる。ふぅ、美味い。

すっかり体が温まったところで店を出た。ここからWINSに戻るなら下り道だが、あいにく今日は非開催日。歩くのは次回来店時に取っておこう。

 

 

|

« 頑張れオリオンザサンクス産駒 | トップページ | 優駿手帳 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頑張れオリオンザサンクス産駒 | トップページ | 優駿手帳 »