« スノードラゴンに注目だ | トップページ | 【訃報】サクラチトセオー »

2014年1月30日 (木)

磯野家の人々

数年前「ナミヘイ」という馬がJRAで走っていた。アフリート産駒の牡馬。2代母がグッバイヘイローだから、キングヘイローの甥ということになる。決して安い血統ではない。それにしてもよく馬名審査通ったな……と思いつつJRAのサイトでその由来を調べたら、「平地を波に乗って走る」とある。よく分らん。まあ、普通に考えれば「磯野波平」を連想しますよね。

その波平さん役の声優・永井一郎さんの訃報には驚いた。磯野波平が死んでしまったような錯覚を覚えた方も多かったのではあるまいか。

「本当に寂しい気持ちでいっぱい」。すぐさまコメントを寄せたのはサザエ役の声優・加藤みどりさん。その記事で、加藤みどりさんが74歳だと知ってまた驚いた。アニメ「サザエさん」の放送開始は1969年。コダマが2冠に輝き、スピードシンボリが1回目の有馬記念制覇を果たした年である。45年の歳月は重い。

今でこそ鈴木淑子さんを始め、目黒貴子さんや細江純子さんなど、TVやラジオの競馬番組で活躍する女性は珍しくないが、実は加藤みどりさんこそ女性競馬キャスターの先駆け。「サザエさん」放送開始前には、ラジオ短波で番組の進行や解説を務めていたこともある。

NHKの国際局に勤務されていたご主人に感化されて競馬にのめり込んだというその知識は、まさに玄人はだし。特に血統に詳しく、それを根拠にした馬券は良く当たると当時でも評判だった。

ただし馬券は買わない。番組以外では予想も披露しなかった。「軽々しく卦を立てないのがプロ」と言ってのけるのだから、もはや達人の域に近い。一方で、競馬へのきっかけを与えたことになるご主人は、のちにプロデューサーとして名番組『世界の競馬』を世に送り出した。こちらも凄い。

Masuo_2  

ちなみにマス夫さんの趣味は競馬。自宅で競馬新聞を広げて予想したり、実際に競馬場へ行って観戦するシーンがたまに登場する。だが、基本的には馬券下手という設定になっているようで、いつも負けてばかり。なのに、波平もマス夫の予想に乗っかったりするから始末に負えない。二人揃って「サザエさん」に弟子入りすべきではあるまいか。永井一郎さんの訃報に触れ、そんなことにまで思いが及んでしまった。

 

 

|

« スノードラゴンに注目だ | トップページ | 【訃報】サクラチトセオー »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スノードラゴンに注目だ | トップページ | 【訃報】サクラチトセオー »