« 最優秀ダートホースの行方は | トップページ | 大晦日の川崎まつり »

2013年12月30日 (月)

TCKラーメングランプリ

東京大賞典の余韻冷めやらぬ大井競馬場には、「ゆるキャラグランプリ2013」で優勝したばかりの人気ゆるキャラ「さのまる」が来場。メインのシンデレラマイルの予想まで披露してくれた。

Sanomaru  

さのまるの本命はレッドクラウディア。「転厩緒戦だけど、最終追い切りはそれなりに動いた。好枠を引いたことだし、ここは緒戦から狙いたい」……なんてことは言わず、ゆるキャラグランプリで1番を獲ったから、ここも1番なのだそうです。でも、こういうところで、玄人っぽい予想をするゆるキャラがいてもイイのにね。ちなみに、うまたせ&うまたセーヌは、主催者関係者なので予想行為はできない。

さて、さのまるが頭にかぶっているのは、地元佐野市の名物・佐野ラーメンの丼。実は、内馬場では「TCKラーメングランプリ2013」と題して巷で話題の新進気鋭店8店舗が軒を並べている。特に人気店同士のコラボラーメンなど、まず他所では食べられまい。開催は明日の大晦日まで。競馬に興味はなくとも、ラーメンに興味はあるという方は、ぜひとも大井に足を運んでほしい。

Ramen1  

注意事項がひとつ。ラーメンは全店一杯750円の共通チケット制。店に並ぶ前に、インフォメーションに立ち寄ってチケットを購入する必要がある。そうしないと、この寒空に三度並ぶことになりかねない。そのチケットを店員に渡してから並ぶ。ちなみに味玉などのトッピングは直接現金でオーダーする。

私はラーメンに関するこだわりを持たぬ人間なので、チラシの順番通りに食べてみた。まずは2013-14TRY新人大賞受賞の『らぁ麺やまぐち』と、六本木の人気店『Bee hive』とのコラボ店。

Yama01  

6種類の魚介と丸鶏を合わせた醤油スープは見た目よりもコク深く、醤油ラーメンにしては珍しい細目のストレート麺は国産小麦を使っているというだけあって風味豊か。最初の一杯としては悪くない。

Yama02  

続いては池袋大勝軒や六厘舎の流れを汲む『くり山』と、二郎系人気店『豚星。』のコラボ店。

Kuri01  

大量の煮干しを使った濃厚こってりスープは、両店のコラボならではあろう。それに合わせる麺は、意外にもストレート細麺。あ……ここに至って気づいた。こういうイベントでは細麺じゃなきゃ困りますよね。チャーシューが旨いです。

Kuri02  

そんなこんなで迎えたシンデレラマイルは、JRAから転入して2戦2勝のビタースウィートが、さのまるの本命レッドクラウディアに2馬身の差をつけて快勝でした。さのまる、残念~!

Bitter01  

さあ、明日はいよいよ今年のラスト競馬。ラーメンの続きが楽しみだ。

TCKラーメングランプリに関して詳しくはコチラ。
http://www.tokyocitykeiba.com/news/8378#ev02

 

 

|

« 最優秀ダートホースの行方は | トップページ | 大晦日の川崎まつり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最優秀ダートホースの行方は | トップページ | 大晦日の川崎まつり »