« 前哨戦 | トップページ | 真島ナイト »

2013年9月16日 (月)

火曜日の競馬

「水曜日に想定版が出回り、木曜日は出走馬が確定し、金曜日になれば印のついた新聞が発売され、土日はもちろん競馬開催。月曜日になれば、翌週の競馬週刊誌が発売になる。競馬ファンにとって、火曜日だけが何の楽しみもない。」

昨年、とあるパーティーでの吉田照哉氏の挨拶の抜粋である。たしかに、競馬ファンのルーチンにおいて、火曜日の存在感は薄い。

そんな憂鬱な火曜日に、JRA競馬が開催される運びとなった。正月開催とかつての天皇賞(春)を除けば、JRAが火曜日に競馬を開催するのは二度目。2001年1月27日と28日の東京開催が、降雪のため月曜と火曜にそれぞれ順延されて以来とのこととなる。関東と関西の2場開催となれば初の出来事だ。

それだけ火曜開催は珍しいものだから、9月13日付で「代替開催はおそらく23(祝)」と書いた。トレセンの休日問題もあるし、平日よりは休日の方が売上も見込める。だが、ネットが売上の大半を占める昨今なら平日でもそこそこ売れるだろうし、船橋の日本テレビ盃との競合を避けたいという思いも当然あったに違いない。セントライト記念と日本テレビ盃の両レースへの参加を促す「Wフナバシ」というキャンペーンは、同日開催ではほとんど無意味なものになってしまう。

W_fnabashi  

   と、思ったら今日中山で配布予定だった「Wフナバシ」の参加チラシは、明日のセントライト記念当日ではなく、22日に配布するとのこと。それなら、セントライト記念を23日にやったところで、このイベントとは関係なかったですね。

オールカマー当日に「セントライト記念」と印字されたチラシを配るのもどうかと思うけど、ぜひともチラシをGETしてして、翌日は船橋競馬場に足をお運びください。

  

 

|

« 前哨戦 | トップページ | 真島ナイト »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前哨戦 | トップページ | 真島ナイト »