« 餃子祭り2013・夏 | トップページ | 第一亭@日ノ出町 »

2013年8月 2日 (金)

ダートを駆けろ!

この秋、南関東の2つの競馬場において、ランニングイベントが予定されている。いずれも、実際にレースを行うダートコースを開放し、その上を走れるというもの。最近では、小倉や福島、名古屋の各競馬場でも実施されており、「馬の気分が味わえる」とランナーの間でちょっとしたブームになっている。

まずは10月5日の船橋競馬場。「ダートランニングフェスタ2013」は、船橋市の地域おこしグループ「チームふなばし88」が一昨年、全国に先駆けて企画。3回目を迎えた今年は、昨年の500人から倍増の1000人もの参加者を見込んでいる。

ゼッケンや出走表に競走馬風のニックネームを使い、レースを実況中継する。馬やアイドル、キャラクターなど仮装での参加も可。当日は船橋競馬場主催のイベント「ふれあい広場」などもあり、屋台の出店やフリーマーケットなども開催されるという。

競技は「21キロダート駅伝」と「ダートレース体験」の2種目。昨年は「2時間半耐久レース」というのがあって、周回するごとに船橋特産のニンジンがもらえるというおもしろい特典があったのだが、今年はニンジン不作なんだろうか? ダート駅伝はレースでは使われない内回りコースだが、レース体験の方は、2コーナーのポケットから外回り1200mコースをそのまま体感することができる。リアルな競走馬体験を目指すならこちらの方がおすすめかもしれない。

船橋競馬場 ダートランニングフェスタ 2013
http://keiba-run88.com/

Funabashi 

 

そして11月17日には、大井競馬場で「馳せよランナー! 第1回競馬RUN in 大井競馬場」というランニングイベントが予定されている。

こちらも、ファンファーレによるスタートゲートからの発走、大型スーパーカラービジョンによる案内、乗馬体験など、さまざまな“馬”体験が予定されている。さらに当日はB級グルメの出店やリレーチームの着順予想による万馬券狙いの景品も用意されるなど、船橋同様に様々なイベントが企画されているようだ。

第1回競馬 RUN in 大井競馬場
http://keibarun.jp/

Ooi 

ちなみに、砂の厚さは船橋競馬場が9cmに対して、大井競馬場は8cm。サラブレッドが軽快に駆けるダートコースも、人間にとっては想像以上に足をとられ、みるみる体力を奪われる過酷な走路だ。むろん、不良馬場にでもなれば、その過酷度はいや増す。

ポイントは内外のコース取りであろう。ロスを少なくするにはインコースが有利なのは言うまでもないことだが、ダートコースはその日その時のコンディションによっては内側に砂が溜まったり、あるいは砂がデコボコになったりして、走りにくい状況になることも間々ある。その違いをいち早く見極められるのが一流の騎手。馬だけでなく、騎手の気分も味わいつつ走ってみるのも、悪くはあるまい。

 

 

|

« 餃子祭り2013・夏 | トップページ | 第一亭@日ノ出町 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 餃子祭り2013・夏 | トップページ | 第一亭@日ノ出町 »