« 「ドンラりうみよ」の謎 | トップページ | 社台祭りの明と暗 »

2013年7月 2日 (火)

食べまくり、伊勢

日曜朝の新幹線に飛び乗って名古屋に向かった。

折しも中京の開幕週。重賞も組まれている。「CBC賞ですか。イイですねぇ」と知人は言ったが、メインを見ずして早々に中京を後にし、高速道路を一路伊勢へと飛ばした。

実は最近、あまり良いことがないのである。

右足の骨折に、右目緑内障の進行。期待の3歳馬は放牧に出たっきりで未勝利脱出は絶望的。日高に所有する繁殖牝馬にも問題が判明した。その他細かいことまで挙げればキリがない。そこで伊勢神宮にお参りして、天照大御神様に救いを求めようと計じたのである。私個人は神も仏も信じない人間だけど、それで馬や周囲の方々に迷惑をかけることになっては申し訳が立たない。

とはいえ、そんな私のことだから、お参りなどソコソコに済ませてしまえばお決まりの食道楽となる。そこで、この1泊2日、正味24時間で食べた10食をランキングにしてみた。なお、店のチョイスに全力を注いだわけではないし、必ずしも空腹時だったとも限らない。ランキングに対するご批判は平にご容赦願いたい。

 ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

10位 伊勢うどん
好き嫌いはあるとは思いますが、あらゆる意味で讃岐うどんの対極にあります。完全なる観光客向けメニューかと思ったら、鳥羽市のショッピングセンターに、地元向けの伊勢うどん専門店があってびっくり。

Udon  

9位 松阪牛の牛丼
「牛丼」というものは、決して肉の味を味わう調理法ではないのではないかと……。

Gyudon 

8位 赤福
甘いモノは苦手でして。

Akafuku 

7位 伊勢エビ
もちろんそれなりに美味いんですが、今は季節はずれ。仕方ないです。

Ebi  

6位 手ごね寿司
これも美味しいのですが、想像の埒外に飛び出ることはありませんでした。見た目通りのお味。

Tegone  

5位 大アサリ
これも美味い。美味いのですが、正式にはアサリではなく「ウチムラサキガイ」という種類だとか。鳥羽水族館で「ラッコの餌」と聞いて順位を落としてしまいました。

Asari  

4位 松阪牛入りおにぎり
「元祖てんむす」でお馴染みの『千寿』が松阪にもありました。牛の脂が染み出て、おにぎりとしては崩れやすいのが難ですが、味は悪くありません。

Oni  

★3位★ かわあげ君
赤福や伊勢えびを押しのけて、ファストフードがまさかの3位にランクインです。パリッとした歯ごたえとに金ごまの風味。そして何より怪しげな甘辛いタレが、後を引く味に仕上げています。これ競馬場で売れば流行るんじゃないかなぁ。伊勢神宮内宮参道『酉一』にて。

Kawa  

☆★2位★☆ アワビ
大本命と見られたアワビがまさかの2位に惜敗です。伊勢エビとは逆に今が最盛期。コリッという絶妙の食感とふくよかな旨味。そのあまりの美味しさゆえ伊勢神宮の供物にするよう神様自らが命じられたほどの、鳥羽市国崎町産の獲れたてのアワビが美味しくないわけがありません。

Awabi  

★☆★1位★☆★ 松阪牛入りコロッケ
なんとダークホースのコロッケが、並み居る強豪を押さえて優勝の大波乱。嬉野PA(下り)で購入したこのコロッケは、何より「コロッケ」としてのデキが秀逸です。ジャガイモと衣が美味いんですよ。正直、松阪牛の姿は見えませんでしたが(笑)、それが逆によかったのかもしれません。

Korokke  

帰途の亀山PA(上り)で、同じ「松阪牛コロッケ」を購入してみたが、嬉野のとはまるで違ったことから、嬉野PAのコロッケ屋さんの腕か材料に違いがあるのであろう。しかし、伊勢まで行っていちばん美味しかったのがPAのコロッケだなんて言ったら、バチが当たるかもしれないな。それにしてもよく食べたね。

 

 

|

« 「ドンラりうみよ」の謎 | トップページ | 社台祭りの明と暗 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ドンラりうみよ」の謎 | トップページ | 社台祭りの明と暗 »