« 金欠めし | トップページ | ジェネラルコンビvsタイパラトリオ »

2013年4月23日 (火)

新馬が始まる

日本ダービーまであと1か月以上もあるこの時期とはいえ、生産者やPOGファンの中には、既に2歳戦のことで頭がいっぱいという方もいらっしゃるのではないだろうか。

Campany  

実は私もその一人。そもそも今年はJRAはもちろん、地方にも所有3歳馬はいない。愛馬クラブに出資している一頭にJRA所属の3歳牡馬がいるにはいるが、今日この時点で未勝利に喘いでいる。今週末にも未勝利戦を勝ち上がり、連闘でプリンシパルSを勝てる可能性があるのならまだしも、ダービーへの興味はいち競馬ファンのそれに留まらざるを得ない。

共同で所有する2歳馬が道営の厩舎に入厩したとの連絡が届いた。調教師によれば、環境の変化に動じることもなく、すぐに早いところを始められそうとのこと。何よりではないか。新種牡馬カンパニーのオトコ馬。普通に考えればダートよりは芝向きであろう。なんとか認定を勝ち上がって、函館でJRAにチャレンジしたい。

   という具合に、がぜん気持ちは2歳戦へと、ひいては来年のクラシックへと向かってしまう。青葉賞どころではない。

折しも、明日開幕の道営競馬で今年最初の2歳戦がスタートする。注目はやはり初日に組まれたスーパーフレッシュチャレンジ競走。当面のライバルの走りが気にならぬはずがない。私のカンパニーは5月中旬のデビューを目指すようだ。入厩からデビューまで、これ以上の楽しみが続く日々を、私はほかに知らない。

楽しみと言えば、浦河の牧場に預託している繁殖に初子が生まれました。おかげさまで牡です。

お父さんは今年2歳産駒が競走デビューするスウィフトカレント。となれば、やはり2歳戦でのスウィフトカレント産駒の評価が気になる。なるべくたくさん勝って欲しい。でもウチのカンパニーが一緒に走るときは、勝たないで欲しい。自分勝手で申し訳ないけど、馬主なんてそんなもんです。

Monbetsu

|

« 金欠めし | トップページ | ジェネラルコンビvsタイパラトリオ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金欠めし | トップページ | ジェネラルコンビvsタイパラトリオ »