« 大井トゥインクル開幕 | トップページ | 駄文@神田岩本町 »

2013年3月25日 (月)

サクラプレジデント満開

Sakura1  

桜満開の大井はトゥインクル開催の2日目。夜風に震えながら出馬表を眺めていると、この季節にジャストマッチの一頭を発見してしまった。

サクララブリイ(牝4) 2番人気
 父サクラプレジデント
 母サクラスティリー
   母の父サクラチトセオー

ご覧の通り、出馬表に記載される馬名すべてが「サクラ」で埋め尽くされている。桜満開の今宵に買わぬ手はなかろう。となれば相手はこの馬をおいてほかにない。

ロプノール(牝4) 9番人気
 父サクラプレジデント
 母サクラジュノー
   母の父サクラバクシンオー

この2頭の連勝にドカンと張り込んで迎えた1200m戦。直線でロプノールが敢然と抜け出したが、後続も迫って横一線。残り100mのあたりで馬群の真ん中を割ってサクララブリイが突き抜ける。「よっしゃ! できたぁっ!!」っと叫んだ次の瞬間。フェイマスフラウアも一緒に馬群を割って2着に食い込んでしまった。うひゃー。痛恨の1着&3着。2着に割って入ったフェイマスフラウアの手綱は内田利雄騎手かぁ。10番人気ですよ。さすがミスターピンク。

気を取り直して続くレースでは、「サクラレインボー」と「アビリティブルーム」という2頭を発見。「サクラ」「開花(Bloom)」ですね。

そしたら見事その2頭の決着。ふーむ。さっきから冗談でやってるのに、この大井開催はこんな買い方してりゃOKなのかしらん?

なんて、気づけばこの馬もサクラプレジデントの産駒ではないか。サイアーランキングに影響を及ぼすような賞金ではないものの、勝つシーンを繰り返して見ることで生産者の印象には影響を与えるかもしれない。伝統的に春先に活躍の目立つ血筋でもある。

Sakura2

|

« 大井トゥインクル開幕 | トップページ | 駄文@神田岩本町 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大井トゥインクル開幕 | トップページ | 駄文@神田岩本町 »