« 吉田家@立会川 | トップページ | 外連味 »

2013年3月29日 (金)

見慣れた光景

付日29日だが、内容は昨日28日木曜の話。 

201303287r 

大井5日目の7R(C1・四五組)を勝ったのは1番人気のデカントラップ。鞍上は戸崎圭太騎手。昨夏以来、戸崎騎手がずっと手綱を取り続けて7戦目。今月7日のレースに続いての2連勝を思えば、もはや完全に戸崎騎手の手の内に入ったと言えそうだ。

201303288r 

続く8RもC1・四五組による一戦で1番人気のボンマカラードが優勝。そしてこの馬もデビュー以来7戦すべて戸崎騎手が手綱を取っており、やはりここへ来て2連勝を果たした。口取りに向かう関係者からは「戸崎君、次もよろしく頼むね」なんて笑い声も聞こえてくる。

このあたりでそろそろツッコミが聞こえてきそうだ。

「おい、さっきから戸崎、戸崎って、ヤツは今月からJRAに移籍したはずだろ!」

とはいえ、実際彼はこうして大井の一般レースでも乗っているのだから仕方ない。具体的には指定交流競走に出走する馬に帯同して来場し、「そのついで」という形で他のレースにも跨っているに過ぎないのだが、その日を狙って自らの馬を出走させ、彼に騎乗を依頼する陣営があるわけだ。騎手欄に「戸崎圭」という文字がズラリと並ぶデカントラップやボンマカラードの成績表を見ていると、JRA移籍は本当のことなのだろうかと思ったりもする。

実際、彼は火曜日にも来て乗っていたし、水曜日も厩舎関係者の表彰式のため(だと思う)にわざわざ来場していた。大井在籍の騎手でも、3日続けて顔を合わせることはそうそうない。今のところ、青・赤散らしの勝負服を懐かしく思うようなことにはならなそうだ。ファンにしてみれば朗報であろう。

南関東では今月だけで7勝。酒井忍騎手や達城騎手、柏木騎手などを上回っている。よもやとは思うが、交流競走当日のスポット参戦だけで、リーディング上位に食い込むなんてことにはならないだろうな。

Tosaki

|

« 吉田家@立会川 | トップページ | 外連味 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉田家@立会川 | トップページ | 外連味 »