« ダートグレードも忘れずに | トップページ | 競馬は継続して行われるもの »

2013年2月14日 (木)

おすず@浦和

Niku  

浦和開催も4日目。バレンタインデーを浦和競馬場で過ごすという素敵な一日を過ごされた方は、今日のお昼に何を食べたであろうか?

浦和競馬場といえば揚げ物が名物。マグロフライ、串カツ、鶏フライ、ハムカツと、その種類も様々だが、開催中毎日揚げ物ばかりを食べていてはさすがに胃がもたれる。だが、大井、川崎、船橋と異なり、浦和の場合は場外で食事を取ろうにも店というものがない。困ったことである。

いや、開催全日の1レースから浦和に足を運んで、昼飯を食べる必要性に迫られる一般客などごく少数であろうから「困った」なんて書いてもさほどの共感は得られないだろうか。でもまあ聞いてくれ。

ここで紹介するのは『おすず』という小さな食堂。浦和駅と南浦和駅とのほぼ中間点にある上、このあたりの道はことさら入り組んでいるので、駅からの道順を説明するのは至難なのだが、競馬場からの道案内は簡単至極である。競馬場の正門を出て「馬場先通り」をまっすぐ進み、JR東北本線のガードをくぐってから一つ目の信号の先。私の足で歩いて7分から8分といったところか。距離的には東京競馬場の西門から競馬博物館まで歩くのとたいして変わらない。

この店の凄いところは、その価格設定にある。とにかく安い。とんかつ定食、チキンかつ定食、メンチかつ定食がいずれも450円。もちろん御飯と味噌汁、それにおしんこが付く。

写真の豚焼肉定食も450円。松屋や吉野家よりも安く、味も悪くないとくれば、大盛況になってもおかしくないところだが、それがそうでもない。ようするに穴場なのである。最寄駅からのアクセスが悪いことも穴場たるゆえんであろう。でも競馬場から見ればそうでもない。つい先日は、川崎の調教師がここで昼メシを食べていた。あらゆる意味で貴重な一軒と言えそうだ。

Osuzu2

 

|

« ダートグレードも忘れずに | トップページ | 競馬は継続して行われるもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダートグレードも忘れずに | トップページ | 競馬は継続して行われるもの »