« ガッツポーズ | トップページ | 昼休みの食堂 »

2013年1月27日 (日)

アガ・カーン殿下の騎手たち

Have  

1レースを勝ったハヴアグッドデイはゼンノロブロイの従姉妹という血統馬。手綱を取ったルメール騎手は、その勢いのまま今日4勝の固め打ちだった。

この1月だけで14勝。勝率.212は素晴らしい。重賞は京都金杯と東海Sを勝ち、暮れの有馬記念でも人気薄オーシャンブルーを2着に導いた。今回の短期免許の有効日は本日まで。残念に思う一方で、安堵されている騎手の方もいらっしゃるかもしれない。

逆に短期免許で来日しながら思うように勝ち星を伸ばせずにいるのが、同じ1レースで7番人気ショウリノウタゲを3着に持ってきたマクドノー騎手。今月初めに来日してここまで2勝。今日は11鞍の手綱を取るも未勝利に終わった。ショウリノウタゲ以外にも、単勝12番人気のエメルボヌールで3着するなど存在感こそ失ってはいないものの、目に見える数字が残らなければ、気にならないはずがない。

デクラン・マクドノー騎手は真面目で堅実な騎乗スタイルが身上で、2006年にはアイルランドのリーディングジョッキーに輝いたこともある。昨秋にはアガ・カーン殿下とアイルランドでの専属契約を結び、欧州で注目されるジョッキーのひとり。ちなみに、殿下のフランスにおける専属騎手は前出のルメール騎手だ。

日本初勝利時のインタビューで、「(アイルランドに渡った)シャドウゲイトに乗ったことも来日のきっかけになった」とコメントしたことには、ファンも「おっ!?」と思ったことだろう。昨年10月19日にアイルランド移籍初戦をレコード勝ちで飾ったシャドウゲイトの手綱を取ったのは、実はこのマクドノー騎手だったのである。10歳馬のレコード勝ちには、彼も驚かされたに違いない。

参考までに、シャドウゲイトはこの勝利の後12月22日にリングフィールドに出走。このときはやはり短期免許で来日中のF.ベリー騎手が手綱を取ったが、11頭立ての8着に敗れている。

マクドノー騎手の短期免許は次週まで。願わくば、もうひとつくらいは勝ち星を加えて、日本に良いイメージを持って帰国してもらいたい。

Mac

|

« ガッツポーズ | トップページ | 昼休みの食堂 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガッツポーズ | トップページ | 昼休みの食堂 »