« 誕生日の餃子 | トップページ | 三幸@中山競馬場 »

2012年12月 1日 (土)

障害三昧

Jump  

馬事公苑で行われている第4回・JRAジャパンブリーディングホースショー(内国産馬限定馬術大会)に出掛けたところ、普段の大会よりも俄然お客さんが多いので驚いた。

ロンドン五輪日本代表・布施勝選手の演技を一目見たいというファンが大挙駆け付けたのであろうろうか。だとしたら我が国の馬術競技も、いよいよその人気が根付いたといえよう。寒い中わざわざ足を運んでくれたのだから、世界レベルのテクニックを存分に堪能していってもらおうではないか。

   な~んて思ってたら、実際のところはサクセスブロッケンを目当てに来ているとのことでした。なるほどね。フェブラリーSなどGⅠ級3勝馬が出場するとなれば、そりゃあ競馬ファンとしても放っておけまい。でも、そのついででいいから、布施選手を始めそのほかの人馬の競技もじっくり見ていってくださいね。私はサクセスブロッケンの競技の前に失礼して、中山に向かいます。

雨の中山に到着するとペガサスジャンプステークス発走のファンファーレ。飛越競技を見てきたばかりの目には、ハードル競走を見ているような錯覚にも陥りますな。ともあれ、昨年は2着だったマジェスティバイオが今年は完勝で、障害レース7勝目をマークした。

札幌での新馬戦は8着。モズ(札幌2歳S・2着)やヤングアットハート(白富士S)などに大きく離されたデビュー戦から3年半後にこれほどの活躍を果たすと予見した人が、果たしてどれだけいただろうか。障害飛越に求められる能力は、平地競走のそれとはやはり異なるのだと痛感させられる。こうなったらサクセスブロッケンもゆっくりじっくり精進して欲しい。

ちなみに、サクセスブロッケンはJRAジャパンブリーディングホースショー2日目の明日も馬事公苑グラスアリーナに登場予定。興味のある方は行って見ると良い。

Bio

※冒頭の写真はサクセスブロッケンでも布施選手でもありません

 

|

« 誕生日の餃子 | トップページ | 三幸@中山競馬場 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誕生日の餃子 | トップページ | 三幸@中山競馬場 »