« 熾烈な2位争い | トップページ | らーめん坊@川崎競馬場 »

2012年12月31日 (月)

2012年の終わりに

Kaika  

大晦日恒例の東京2歳優駿牝馬を勝ったのは1番人気のカイカヨソウ。道営出身馬の優勝は6年連続のこととなる。

加えて川島正行調教師&戸崎圭太騎手とのコンビは、この5年間で(3,1,0,1)の成績。連対率8割と聞けば、東京2歳優駿牝馬にこのコンビの馬が出走してきたら、もはや黙って買いということになる。

なーんて思ってたら、間もなく戸崎騎手がJRAに移籍してしまうんでしたね。そうなると来年の大晦日にコンビを組むことは難しい。東京大賞典の日に東京2歳優駿牝馬やってくれれば話は別なのだが。

いや、いっそのこと東京2歳優駿牝馬の大井でJRAとの条件交流競走をやってしまうのが良い。JRA側のいろんな事情もあるだろうが、たくさん在籍している馬の中には、この2週間の休みに体調を落としてしまう馬だっていることだろう。ほんの僅かだろうが、JRA金杯開催の除外ラッシュ緩和に役立つかもしれない。まあ、そこまでして戸崎騎手を東京2歳優駿牝馬に乗せることもないか。

キャロットファームの持ち馬ということを考えれば、JRAの桜花賞を目指すといいうこともあるかもしれず、そうなりゃ戸崎騎手が手綱を取ることもあるかもしれない。なんて、思ったのもつかの間、来春は南関東牡馬クラシック路線を進むことが発表された。桜とは無縁の「開花予想」になるかもしれないと思うと多少なりとも切ない思いがよぎるが、南関東の牡馬一戦級は道営時代に既に勝っているのだから、その選択にも頷ける。

レース後、4コーナーの向こうの空が、まるで炎が立ち上がったかのような色あいに染まった。まさか、この世の終わりか? いや、2012年の終わりですね。ではよいお年を。

Sora  

|

« 熾烈な2位争い | トップページ | らーめん坊@川崎競馬場 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熾烈な2位争い | トップページ | らーめん坊@川崎競馬場 »